西暦2019年度 蛭川担当科目

2019年度開講科目

2019年度は学部向け講義を2コマだけ開講する。

  • 月曜日・5限(17:10〜18:50)和泉校舎・211教室

オフィスアワー

「オフィスアワー」のような制度はとくに実施していない。研究室は駿河台にあり、金曜日の15時30分から18時ごろまで教授会なので、研究室にいる存在確率が一番高いのはこの前後である。月曜日の5限の前後は、和泉校舎の講師控室にいることが多い。

その他、火曜、水曜、木曜には、授業はないが、駿河台校舎の研究室で作業をしていることが少なくない。(土曜、日曜、祝日にも研究室に出入りしていることもある。)

2020年度からの再開科目

学部のゼミナール・演習科目は2020年度から再開する。3年生のゼミは2019年度の秋に募集を行い、2020年度から再開する。4年生のゼミはその翌年、2021年度から再開することになる。

  • 基礎ゼミナール(学部一年ゼミ)
  • 問題発見テーマ演習A(学部二年演習)
  • 問題発見テーマ演習B(学部二年演習)
  • 問題分析ゼミナール(学部三年ゼミ)
  • 問題解決ゼミナール(学部四年ゼミ:2021年度から再開)

大学院の科目は2019年度は開講しない。も2020年度以降の授業については、現在、未定である。

  • 専門演習・人類学と意識科学Ⅰ(修士論文指導)
  • 専門演習・人類学と意識科学Ⅱ(修士論文指導)
  • 専門研究・人類学と意識科学Ⅰ(修士ゼミ)
  • 専門研究・人類学と意識科学Ⅱ(修士ゼミ)
  • 研究論文指導Ⅰ(博士論文指導)
  • 研究論文指導Ⅱ(博士論文指導)

不思議現象の心理学 2019年度 期末試験問題

講義で扱った、あるいはそれに類似する「不思議現象」について(自分で体験したもの、あるいは他人から聞いたもの)を2個挙げ、それぞれの体験・現象の概略を記述し、それぞれを心理学的に解釈せよ。体験・現象の内容と解釈は混ぜて書かずに別個に記述すること。また、解釈については、どのような仮説・学説を用いても、どのような結論になってもかまわないが、議論は論理的に展開すること。

2019/07/11 JST 作成
蛭川立

身体と意識 西暦2019年度

西暦2019年度 身体と意識 講義予定

金曜日・2限(10:50〜12:30)駿河台校舎・1031教室

講義はライブであり、必ずしもシラバスのとおりには進まない。このページは日々改訂していく。参考資料へのリンクも追加していく予定。
 

09/20 水槽の中の脳(全体の展望)
09/27 脳の構造と機能
10/04 脳の状態と意識の状態
10/11 睡眠と夢
10/18 明晰夢と入眠時幻覚
10/25 精神展開体験
11/01 (大学祭週間)
11/08 幻覚から芸術へ
11/15 解離と催眠
11/22 臨死体験
11/29 東洋思想における心身問題
12/06 「前世の記憶」と偽記憶
12/13 瞑想とヨーガ
12/20 変性意識状態と「精神疾患
12/27 (冬季休業)
01/03 (冬季休業)
01/10 リアリティとバーチャルリアリティ
01/17 (祝日)
01/24 (定期試験)




2019/03/27 JST 作成
2019/04/08 JST 最終更新

不思議現象の心理学 西暦2019年度

金曜日・2限(10:50〜12:30)駿河台校舎・1031教室

講義はライブであり、必ずしもシラバスのとおりには進まない。このページは日々改訂していく。参考資料へのリンクも追加していく予定。
 

04/05 (学習指導期間)
04/12 脳の中の幽霊(全体の展望)
「超能力」と心物問題
04/19 心霊研究から心理学へ
  「心霊研究」から「超心理学」へ
04/26 心霊研究・超心理学関連年表
05/03 (連休期間にて休講)
05/10 実験心理学としての超心理学
  実験心理学と統計的仮説検定
05/17 ポスト・ホック解析
05/24 薬とプラセボ
プラセボ効果と象徴的効果
05/31 因果性と共時性
  集合的無意識と共時性
06/07 超心理学論争
超心理学という研究プログラム
06/14 テレパシー研究史
06/21 「異常」と「超常」
「異常」と「超常」の心理学史
  精神疾患の分類
  錯覚・幻覚・認知バイアス・妄想
06/28 PKと心物問題
乱数発生器研究
07/05 記憶・予知・自由意志
→「時間反転対称性の破れ・・・
07/12 意識科学と現代物理学
『超常現象』は現代物理学で説明できるか
現代物理学と心物問題
07/19 科学・未科学疑似科学
科学と非科学の境界設定問題
秋学期「身体と意識」予告編
07/26 (定期試験:試験問題はこちらに公表



公式シラバスの講義計画

第1回:脳の中の幽霊(全体の展望)
第2回:心霊研究から心理学へ
第3回:心理学と統計学
第4回:テレパシー・共時性・関係妄想
第5回:ヒーリングと偽薬効果
第6回:錯覚と認知バイアス
第7回:陰謀論と終末論
第8回:精神疾患と幻覚・妄想
第9回:記憶・予知・自由意志
第10回:知覚と透視
第11回:念力と筋力
第12回:心物問題と意識科学
第13回:現代物理学の世界観
第14回:科学・未科学疑似科学(全体のまとめ)



2019/03/27 JST 作成
2019/0719 JST 最終更新
蛭川立

人類学B 西暦2019年度

西暦2019年度 人類学B 講義予定

月曜日・5限(17:10〜18:50)和泉校舎・211教室

(現在、作成中)



公表されているシラバスの予定表
 

第1回:宇宙・生命・人間(全体の展望)
第2回:霊長類の進化・人類の進化
第3回:現生人類の拡散
第4回:有性生殖と配偶システム
第5回:交換としての婚姻(日本,オーストラリア先住民)
第6回:呪物としての貨幣(ミクロネシア
第7回:言語・文字・数字
第8回:時間と暦法(中米先住民,ヨーロッパ)
第9回:象徴的分類(インドネシア漢民族
第10回:芸術の起源(ヨーロッパ,縄文文化
第11回:原始美術と現代美術(オーストラリア先住民)
第12回:憑依から舞踊へ(インドネシア
第13回:数学・音楽・天文学(古代〜近代ヨーロッパ)
第14回:近代科学と民族科学(全体のまとめ)



2019/03/27 JST 作成
2019/05/10 JST 最終更新

人類学A 西暦2019年度

西暦2019年度 人類学A 講義予定

月曜日・5限(17:10〜18:50)和泉校舎・211教室

講義はライブであり、必ずしもシラバスのとおりには進まない。このページは日々改訂していく予定で、参考資料へのリンクも追加していく予定。

人類学Aでは背景となる人類進化史にも簡単に触れるが、主に芸術や宗教など人間に特有の精神文化に焦点を当て、それを自然科学とくに脳神経科学と人文・社会科学とくに構造主義という二つの異なる視点からどのように捉えられるのかを論じてみたい。

人種と民族、親族と婚姻、交換と経済などの一般的なテーマは、むしろ人類学Bで扱う。

講義計画

 

04/01 (学習指導期間)
04/08 (学習指導期間)
04/15 人類学とは何か
人類学の歴史と役割
人類の進化と脳の進化
生物の系統分類と人間の位置
サル目(霊長類)の系統分類
人類の進化と大脳化
04/22 脳の構造と機能
神経系の階層構造
ヒトの脳の構造
04/29 (連休期間にて休講)
05/06 脳の系統発生と個体発生
認知機能・パーソナリティの小進化
05/13 物質文化と精神文化
化石人類の物質文化と精神文化
05/20 意識・無意識・象徴
集合的無意識と共時性
05/27 精神文化と神経科
縄文文化の超自然観
中南米先住民文化と精神展開性植物
06/03 アマゾン先住民シピボのシャーマニズム
06/10 中米先住民文化と精神展開性植物
06/17 向精神薬の人類学と生理学
勤勉と強迫の文化
興奮するモダン/沈静するポストモダン
06/24 中米先住民文化における飲食物の民俗分類
神経細胞と神経伝達物質
向精神薬の民俗分類
07/01 〈狂気〉と〈聖性〉
オーストラリア先住民美術と現代美術
精神疾患の大まかな見取り図
精神疾患と創造性
07/08 沖縄のシャーマニズム文化
沖縄の民間信仰をめぐる権力構造
沖縄シャーマンの巫病は『精神病』か?
  シャーマニズムと精神医療の近現代史
神話・元型・構造
アマゾン先住民の起源神話
  『古事記』の構造分析
07/15 霊魂観と瞑想の文化
インド文化における輪廻と解脱
ヨーガと瞑想
タイの瞑想文化
07/22 (全体のまとめ)
多様な生物種の中の人間、多様な文化の中の近代文明
07/29 (定期試験)

参考図書

蛭川立 (2002).『彼岸の時間ー〈意識〉の人類学』春秋社


公式シラバスの授業進行予定

第1回:未開と文明の狭間(全体の展望)
第2回:脳の構造と機能
第3回:神経系と脳の進化
第4回:遺伝子と神経伝達物質
第5回:遺伝子と文化の共進化
第6回:シャーマニズムの神経薬理学(中南米先住民)
第7回:向精神薬の民族科学(インド,太平洋諸島)
第8回:「正常」と「異常」(沖縄・古代日本,モンゴル)
第9回:精神疾患神経科学的研究
第10回:民族芸術の深層心理学縄文文化・アマゾン先住民)
第11回:神話の論理(日本,太平洋諸島,南米先住民)
第12回:大脳化と他界観の起源(化石人類,インド,チベット雲南
第13回:瞑想の文化と生理心理学(インド・タイ)
第14回:文化相対主義と意識状態相対主義(全体のまとめ)



2019/03/27 JST 作成
2019/07/14 JST 最終更新